川本町内での起業または事業継承を希望している方に対しての支援制度です。
この制度を活用し川本町でチャレンジしてみませんか?

小売等持続化支援事業

目的

川本町内での起業、事業継承を支援し、新たな雇用の創出及び定住の促進を図ることを目的とします。川本町内で空店舗等を活用した小売業・サービス業の開店予定者や事業継承者に対して、開店または事業継承に係る初期投資費用を支援する制度です。
また、川本町内で食料品、日用品の販売により、地域住民の買い物不便の助けとなる案件については手厚く支援を行います。

事業区分補助内容と補助金限度額

1.一般枠

補助対象者 :小売業、飲食サービス業、生活関連サービス業など
補助対象経費:開店または事業継承に係る初期投資費用
       (改修費、建築費、建物取得費、物品購入費、家賃、広告宣伝費)
補助率   :改修費、建築費、建物取得費、備品購入費 3/4
       家賃、広告宣伝費 2/3
補助限度額 :300万円
       (ただし家賃は月額100,000円かつ12月分を上限)

2.買い物不便対策枠

川本町が地域住民の買い物不便対策に資すると認めた計画を作成する必要があります。
また、近隣に食料品店等の小売店舗がある場合は当該店舗を経営する事業者の理解を得ていることが必要です。

補助対象者 :小売業
補助対象経費:開店または事業継承に係る初期投資費用
       (改修費、建築費、建物取得費、物品購入費、家賃、広告宣伝費)
        ※中小企業者以外の会社が開店する場合は改修費、建築費、
         建物取得費、物品購入費のみを対象経費とします。
        ※事業を継続して営んでいる小売業者は改修費、物品購入費のみを
         対象経費とします。
補助率   :改修費、建築費、建物取得費、物品購入費 1/2
       家賃、広告宣伝費            2/3
補助限度額 :1,000万円
       (ただし家賃は月額100,000円かつ12月分を上限)

企業立地支援緊急貸付事業

町内に事業所を新設または増設した認定企業(審査を行い町が認定した企業)に対し、用地取得や建設取得、設備投資に係わる費用を対象とした貸付制度です。操業開始後3ヶ月分の運転費用見込み額の貸付も行います。

貸付金の区分と貸付限度額 *無利息

イ、用地取得費・・・町内の場合は2/3、私有地の場合は1/2

ロ、建物取得費 2/3

ハ、設備投資費 2/3

ニ、運転資金・・・操業開始後3ヶ月の運転経費見込み額

*貸付限度額・・・新規雇用者1名の場合は500万円、2名以上の場合は1,000万円

貸付要件

雇用期間を定めない新規雇用者で町内在住者1名以上

返済額相当額の交付と返済免除

操業開始から7年以上の事業継続と計画的な返済があった場合
⇒返済された額と同額を事業所の方へ交付、以後の返済を免除

就農支援

産業体験事業、青年就農給付金制度など国、県などの助成事業を活用法など、新規就農希望者のご相談を承ります。 

仕事の支援お問い合わせ先

産業振興課

〒696-8501 島根県邑智郡川本町大字川本271-3TEL: 0855-72-0636 FAX: 0855-72-0635メールでのお問い合わせはこちら