地域おこし協力隊とは

川本町地域おこし協力隊

「地域おこし協力隊」とは人口減少や高齢化等の振興が著しい地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民ニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度です。

詳しくはこちら(JOINニッポン移住・交流ナビ)

ここ川本町では現在10名の隊員が中学校や高校などの教育機関、農業研修生、デザイナーなど「学び」「交流」を軸とした活動に携わり日々活動しています。

地域を変えていく新しい活動にアナタも挑戦しませんか? 

基本的な募集要項

・三大都市圏又は条件不利地域指定外の地方都市に居住し、着任時に住民票を川本町に異動できる方。
・着任時に満20歳以上の方
・普通自動車運転免許を取得、または着任までに取得予定の方
・PCの基本操作ができる方
*職種ごとの募集条件に関しては各募集要項参照

現在募集中の地域おこし協力隊

平成31年4月11日現在の募集一覧です

募集職種

(1)移住プランナー
移住・定住専門窓口「かわもと暮らし情報センター」で勤務し移住・定住に特化した活動ができる方募集いています。
・種  別:ミッション型(雇用型)
・採用人数:1名
・募集期間:6月末
・担      当:まちづくり推進課 玉川
 pdfファイル「移住プランナー募集要項」をダウンロードする(PDF:243kB)

 pdfファイル「移住プランナーエントリーシート」をダウンロードする(PDF:173kB)

(2)観光活性化コーディネーター
川本町の観光協会に所属し、町の観光資源である豊かな自然、神楽、エゴマ油などの情報発信や地域・企業と連携したイベント等の取り組みに興味のある方を募集しています。
・種  別:ミッション型(雇用型)
・採用人数:1名
・募集期間:6月末
・担      当:産業振興課 伊藤
 pdfファイル「観光活性化の募集要項」をダウンロードする(PDF:182kB)
 pdfファイル「観光活性化の応募用紙」をダウンロードする(PDF:85kB)

 

(3)商工活性化コーディネーター
商工会、産業振興課と連携し、空き店舗活性化事業やビジネスプランコンテストのサポート業務としての活動ができる方を募集しています。
・種  別:ミッション型(雇用型)
・採用人数:1名
・募集期間:6月末
・担      当:産業振興課 伊藤
 pdfファイル「商工活性化コーディネーター募集要項」をダウンロードする(PDF:180kB)

 

(4)起業チャレンジ人財
地域資源を活かし、空き店舗等を活用した起業や事業承継にチャレンジしたい人財を募集しています。
・種  別:チャレンジ型(起業型)
・採用人数:1名
・募集期間:6月末
・担      当:産業振興課 伊藤
 pdfファイル「起業チャレンジ人材募集要項」をダウンロードする(PDF:206kB)
 pdfファイル「起業チャレンジ人財応募用紙」をダウンロードする(PDF:363kB)

 

(5)ICT支援員
小中学校でICTを活用した授業が展開されています。ICTを活用授業準備サポートをし学校教育に興味のある方を募集しています。
・種  別:ミッション型(雇用型)
・採用人数:1名
・募集期間:6月末
・担      当:川本町教育委員会 坂根
 wordファイル「ICT支援員募集要項」をダウンロードする(DOCX:22kB)

 

(6)「まちの温泉」活性化プロジェクトメンバー
町内唯一の温泉施設を拠点に観光協会と連携して、拠点の活性化と観光振興に取り組んでいただける方を募集します。
・種  別:チャレンジ型(受入型)
・採用人数:2名
・募集期間:6月末
・担      当:産業振興課 伊藤
 pdfファイル「温泉メンバー募集要項」をダウンロードする(PDF:192kB)
 pdfファイル「温泉メンバー応募用紙」をダウンロードする(PDF:99kB)

 

(7) 提案型(一芸型)地域おこし協力隊
この環境の中でご自身のスキルを存分に活かし、川本町の活性化に繋がる活動を企画・提案・実行し川本町を盛り上げてくれるスタッフを募集します。
  ・種  別:ミッション型(委嘱型or受入型)
  ・採用人数:1名
  ・募集期間: 随時
  ・担      当:まちづくり推進課 玉川
 pdfファイル「提案型地域おこしの募集要項」をダウンロードする(PDF:234kB)
 pdfファイル「提案型地域おこしのエントリーシート」をダウンロードする(PDF:176kB)

 

(8) 農業研修員(新規就農希望者)
川本町で新規就農を目指す方の支援制度です。3年間地域おこし協力隊制度を利用し、新規就農を目指す方を募集しています。現在農業研修生3名とOBの新規就農者1名がいます
  ・種  別:チャレンジ型(受入型or起業型)
  ・採用人数:3名
      ・募集期間:随時
  ・担      当:産業振興課 尾崎
  ・詳細は担当者へお問い合わせください
  ・応募の前に農業実習で受入農家さんとのマッチングが必要になります
  ・農業研修生終了し、新規就農した先輩隊員のサイトはコチラ

川本町地域おこし協力隊の支援補助金

・委託期間はすべて着任日より最長3年間。年度ごとの契約更新
・報酬または報償費:163,600円/月(*専門型は+50,000円)

ミッション型

A:雇用型 地域おこし協力隊
  勤務時間:124時間(16日/月)
  活動補助金:最大100万円/年度
      勤務に関わる経費は町が負担

B:委嘱型 地域おこし協力隊
  活動時間:124時間程度または、それに準ずる業務量*要活動月報提出
  活動補助金:最大200万円/年度

C:専門型 地域おこし協力隊
  勤務時間:124時間(16日/月)
  活動補助金:最大50万円/年度
  勤務に関わる経費は町が負担

チャレンジ型

D:起業型 地域おこし協力隊
      活動時間:フレキシブル*要活動月報提出
  活動補助金:最大200万円/1年目、最大150万円/2年目、最大100万円/3年目

E:受入型 地域おこし協力隊
      活動時間:124時間程度(受け入れ先に準ずる)*要活動月報提出
  活動補助金:最大130万円/年度
      勤務に関わる経費は70万円/年の受け入れ助成を使用

活動補助金とは

地域おこし協力隊の趣旨(地域活性と隊員の三年後の定住)に沿った活動に要する経費に対し、隊員の活動支援を目的として交付される補助金です。
*200万円~50万円/年と業種により異なります

〇住居、活動用車両の借上げに要する経費
   ・・・・・賃貸住宅に係る家賃、活動用車両のリース料
〇活動旅費等に要する経費
   ・・・・・研修会等への参加時の燃料代、飛行機等のチケット代
〇作業道具、消耗品等の購入に要する経費
   ・・・・・・活動に要する物品、パソコン機器、コピー用紙等
〇関係者側の調整、意見交換会等に要する事務的な経費
   ・・・・・・活動において必要な関係者間調整時の必要経費
〇隊員の研修受講に要する経費
   ・・・・・・研修会参加時の参加料、テキスト代等
〇地域おこし協力隊の定住に向けての活動に要する経費
   ・・・・・・上記以外で定住に係る活動経費

但し、委託期間が年度途中の場合は月数により折分
(例)雇用型、期間7ヶ月の場合
  1,000,000円÷12ヶ月✕7ヶ月=580,000円程度

 採用プロセス

(0)応募を検討される方へ

事前に来町され、本町の状況を把握されることをお勧めします。本町での活動や生活について見学、現隊員との意見交換することで、業務や移住に向けた不安を解消します。
かわもと暮らし体験プログラムをご利用ください

*農業研修員は受け入れ農家とのマッチングのため、川本町での農業実習(4泊5日程度)が必須です。

(1)応  募

各担当者宛てに下記の物をご送付ください
 ・応募用紙
 ・履歴書(JIS企画形式A4サイズ)
 ・その他業種ごとに指定された提出物

(2)一次審査  書類選考
(3)二次審査  面接
*業種・職種によりプレゼンをしてもらう場合があります
(4)採  用  着任時期等に関してはご相談ください
(5)移住まで かわもと暮らし情報センターと各担当者が連携して、住居の斡旋等、移住に向けた支援を行っていきます。